コラーゲンタイトル
コラーゲンの効能

コラーゲンと聞いたら、美容や化粧品などに含まれる成分というイメージが強いと思われます。
コラーゲンというのは美肌などの美容効果だけでなく、白髪やハゲといった育毛効果や骨粗鬆症、膝の痛みを取ったりする若返り効果、さらに花粉症、アトピー性皮膚炎やガンなどまで効果がある成分なのです。

・コラーゲンとお肌
コラーゲンはお肌の真皮の主成分であり、お肌の弾力やツヤを保つのに必要なものであります。
コラーゲンが不足するとさまざまなトラブルがお肌に現れます。
コラーゲンを身体の中に上手く取り込むことができればお肌トラブルは防げます。

・シミにコラーゲン
紫外線などの影響でメラニン色素が異常に増殖することでシミなどになりやすくなります。
紫外線は真皮にあるコラーゲンも破壊するので、お肌の新陳代謝を正常に戻すためにもコラーゲンを摂取して、コラーゲン生成能力を活発化して、シミなどの対策を行うと良いでしょう。
コラーゲンを飲み続けることによってシミがなくなったという方もいるそうです。

・ニキビにコラーゲン
若い頃と違って大人になってからもニキビができると治りにくいという方が多いと思います。 そういった体質の方もいますが、それはホルモンの影響で大人になってもニキビがでるそうです。大豆にはホルモンバランスを整えるイソフラボンが多く含まれているので、大豆製品の豆乳や豆腐、納豆、お揚げ、などもコラーゲンの摂取と同様オススメします。
元々乾燥肌でニキビが出来やすい体質の方が、コラーゲンを摂取するようになってニキビや吹き出物が出なくなったという方もいるそうです。

・シワ、たるみにコラーゲン
真皮のコラーゲンやヒアルロン酸は老化や紫外線などの影響で低下していくるのでシワやたるみが発生しやすくなります。表皮のケアについては、オリーブオイルがオススメです。オリーブオイルはとても肌になじみやすく、のびもいいので少量でも保湿ができる天然成分です。乾燥する冬場などはシアバターやオイルを上手く使用するようにしましょう。
コラーゲンを摂取するようになってシワやたるみが無くなってきたという方がいるそうです。

・くま、そばかすにコラーゲン
疲れがたまるとくまができたり、またそばかすがある方がいます。
そういった方でもコラーゲンを摂取することによって、疲れやそばかすができ難くなったという方がいるそうです。

 

コラーゲンと髪

コラーゲンは人間の身体を構成するたんぱく質の一種であり、また多くの臓器を構成する原料でもあります。
髪の毛もたんぱく質の一種で構成されています。
しかし、髪の毛の主成分はコラーゲンではなくケラチンと呼ばれるたんぱく質で、コラーゲンを摂取することで髪の毛が太くなったり、爪が丈夫になったりしたという話をよく聞きます。
これは、コラーゲンを摂取したり、サプリメントで補給することで髪や爪の細胞が活発化して、ケラチンの合成が発達することによってできた現象だと思われます。

・白髪にコラーゲン
白髪は老化やストレスなどによって髪のメラニン色素が少なくなることで起きる症状であります。
薬などでは治りにくい白髪ですが、コラーゲンを摂取することで白髪が目立たなくなり、抜け毛も減ってきたという方もいるみたいです。

・ハゲ、発毛にコラーゲン
ハゲというのは男性ホルモンの影響が大きく男性型脱毛症と言われているのですが、最近では若い人や女性にも薄毛などで悩まれる方がいます。
現在の社会は何かとストレスが多いのでストレスなどが原因で髪の発毛に対して悪影響を与えているのかもしれません。
そういった方でも、コラーゲンを摂取することによって、抜け毛や薄毛に悩むことが無くなってきたという方もいるみたいです。

Valuable information